SOUL AGE-WEB SITE


『カミングアウト』の犬童一利監督作

映画『早乙女4姉妹』10.17一週間限定公開

弊社制作の『早乙女4姉妹』が、2015年10/17(土)よりユーロライブにて一週間限定公開することが決定し、8/9(日)に新宿ReNYにて行われたKissBeeの3rdワンマンライブで発表されました。

【劇場公開】

10/17(土)~10/23(金)ユーロライブ

【作品詳細】

●メインキャスト4人全員が映画初出演!

渋谷の女子中高生を中心として、登録者3万人以上を誇る日本最大級のガールズネットワーキングサイト「CHARMUP GIRLS」が女優志望者の中から選抜したチームで3ヶ月の演技レッスンを実施!「女優の原石」を育て、そのまま映画に出演させてしまおうという企画としてスタートしたのがこの『早乙女4姉妹』です。レッスンを通して女優デビューしたKiss Beeの椿明来などのキャストに加えて、タレント・モデルとして活躍する寒川綾奈が映画初出演を果たしています。

 

●イジリー岡田や前田希美など脇を固める注目の役者陣!

4姉妹の父親役としてイジリー岡田が出演し、持ち前のギャグ要素を封印してシリアスな演技を見せています。また、「Popteen」の公式モデルとして中高生に人気を誇る前田希美が本人役で出演するなど、脇を固めるキャストにも注目です。

 

●『カミングアウト』の犬童一利監督最新作!

監督・脚本を務めたのは、ゲイの青年の葛藤を描いた『カミングアウト』が東京国際レズビアン&ゲイ映画祭などで上映され、多くの共感と高い評価を得た犬童一利。現在、石倉三郎が初主演を果たす『つむぐもの』の制作に取り掛かっており、今後が期待される監督の一人です。


●Kiss Beeが初となる映画主題歌を担当!

現在勢いに乗っているKiss Beeが書き下ろしの主題歌を担当し、作品に華を添えています。

【キャスト】

清水絢子 寒川綾奈 福田愛美 椿明来

阿知尚康 堂免一るこ 結城貴史 水季可奈 由起子 高橋実里 萩原

亜衣 大澤茂樹(友情出演)

前田希美(特別出演) イジリー岡田

【主題歌】KissBee 『そしてまた明日はくる』

【監督/脚本】犬童一利

▲ストーリーをチェック!



●8/1(土)-2(日)    SOULAGEアクターズワークショップ開催!

▲ワークショップの一コマ

役者の設定、役のつくり方を見逃さない吉田監督。動作のひとつで、役者の役へのアプローチを見抜き、その方法を変えさせる。

感情が動く瞬間、何が魅力的に映るのか。

 

この二日間は、「なにか」をつかんで帰る。役や設定に、とことん向き合う充実した時間となりました。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました!


「募集終了」たくさんのご応募ありがとうございました!

本格的演技指導を受けるチャンス。

飛び込んで、デビューのきっかけをつくろう。

ダウンロード
募集要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [864.2 KB]
ダウンロード

●映画『つむぐもの』 この夏制作中!

映画『つむぐもの』の製作が決定しました。Facebookは、随時更新中。

「いいね!」を押して最新情報をチェック。

【概要】

福井県・丹南地域「こしの都」と、韓国・百済の都「扶余」を舞台にした映画。

役者人生50周年・石倉三郎が映画初主演。共演は『息もできない』の主演女優キム・コッピ。


【あらすじ】

福井県、越前。和紙職人の剛生(石倉三郎)は、不遜で偏屈な性格で、妻を亡くして以来、誰とも心を通わせることなく生きていた。

一方、韓国、扶余郡。無職で怠惰な生活を送るヨナ(キム・コッピ)は、人付き合いもうまくできず、人生の目標も見出せずに、空虚な思いを抱いていた。

交わるはずのなかった二人の運命は、ある日、剛生が病魔に倒れたことで、つながり合う。

半身まひで介護が必要になった剛生の元にやって来たヘルパーは、和紙づくりの手伝いと勘違いして来日した、ヨナだったのだ。

頑固で偏見に満ちた剛生は、ヨナを受け入れようとしない。勝気な性格のヨナもまた、剛生に反発してぶつかり合うばかり。

言葉も、文化も、価値観もまるで違うために、介護もうまくいかない。

二人は、最悪のコンビだった・・・



『そこのみにて光輝く』全41冠に輝きました!

=海外=

■第38回モントリオール世界映画祭(カナダ) 

 最優秀監督賞(呉美保)

■第22回レインダンス映画祭(イギリス) 
 Best International Feature部門 最優秀作品賞

■第9回アジア・フィルム・アワード(香港) 
 最優秀助演女優賞(池脇千鶴)

 =国内=

■第6TAMA映画賞 
 最優秀女優賞(池脇千鶴)
 最優秀新進男優賞(菅田将暉)

■第36回ヨコハマ映画祭 
 作品賞
 監督賞(呉美保)
 脚本賞(高田亮)
 撮影賞(近藤龍人)
 主演男優賞(綾野剛)

■第88回キネマ旬報ベストテン 
 日本映画 第1
 監督賞(呉美保)
 脚本賞(高田亮)
 主演男優賞(綾野剛)
 読者選出日本映画ベスト・テン 第1
 読者選出日本映画監督賞(呉美保)

■第69回毎日映画コンクール 
 日本映画優秀賞
 監督賞(呉美保)
 男優主演賞(綾野剛)
 女優助演賞(池脇千鶴)
■第57回ブルーリボン賞 
 監督賞(呉美保)

■第24回東京スポーツ映画大賞 
 監督賞(呉美保)

■第38回日本アカデミー賞
 優秀主演女優賞(池脇千鶴) 


■おおさかシネマフェスティバル2015 
 日本映画 作品賞
 監督賞(呉美保)
 撮影賞(近藤龍人)
 主演男優賞(綾野剛)
 主演女優賞(池脇千鶴)
 助演男優賞(菅田将暉)
 
■第65回芸術選奨
 映画部門 文部科学大臣新人賞(呉美保)

■第29回高崎映画祭
 最優秀監督賞(呉美保)
 最優秀主演男優賞(綾野剛)
 最優秀助演女優賞(池脇千鶴)
 最優秀助演男優賞(髙橋和也)
 最優秀助演男優賞(菅田将暉)

2014年度全国映連賞
 監督賞(呉美保)、男優賞(菅田将暉)

■第24回日本映画批評家大賞

 監督賞(呉美保)、主演男優賞(綾野剛)、
 助演女優賞(池脇千鶴)、助演男優賞(菅田将暉)